gott20180130

剛斗館ブラジリアン柔術クラス 1月29日の練習

1年前から剛斗館柔術クラスの指導を担当しているのですが、これから練習内容などをこのブログを通して発信していこうと思います。

1月29日の練習には、前日のフルフォースカップでアダルト白帯ライト級優勝・無差別級準優勝を果たした大和さんが早速練習に参加しました。

この日の練習メニューはいつも通り、ウォームアップ(ジョグ、サイドステップ、スプロール)、マット運動(エビ、前転、ワニ歩きなど)から始まり、テクニックは試合の反省を踏まえてガードに対するパスを中心に構成。
デラヒーバガードに対するパス、スパイダーガードに対するパス、スパイダーガードからのスイープと主に3種のテクニックを紹介しました。

その後、スパイダーガードからの限定スパーリングを2本、5分×3本のフリースパー、補強にバトルロープサーキットをやって終了。

毎回休みなく参加している大和さんと、中学生の拓朗の成長には目を見張るものがあります。
特に拓朗はここ1ヶ月くらいで一気にパスの切れが鋭くなり、スパーでも油断すると普通に極められます。。。
4月からは高校柔道に専念すると思うので、それまでに一度柔術の試合にも出てほしいものです。

大和さんは昨年の関西選手権、フルフォースカップの成績により青帯に昇格!
レスリングのベースがあるとはいえ入会4ヶ月でのスピード昇格はお見事です!

以下、大和さんのコメント
「メダルはもう要りません。強い人と闘うためにこれからもアダルトで出続けます」

gott01

 

ちなみに僕はメダルが欲しいので今年からアダルトには出ません。

続きを読む