gott03

剛斗館ブラジリアン柔術クラス 2月16日の練習

2月16日の剛斗館柔術クラスは色帯の方のみの参加でした。

レッスンは、ウォームアップ(ジョグ、サイドステップ、スプロール)、マット運動(エビ、前転、ワニ歩きなど)、パスガードの打ち込み。

パスの打ち込みはニースライスやエックスパスなど基本の打ち込みをやってから、パス〜ニーオンザベリー〜エビで抵抗した相手に対し逆サイドへのカウンターアタックを中心に行いました。

gott03

写真はニーオンザベリーからの腕十字です。
中山さんの練度の高さに見とれてしまいました。

足を越えても完全に相手を抑え込み制するまではしんどいものです。
真っ向から力勝負で抑え込みにいくのは消耗が激しいので、カウンターを使って自分は楽をしながら有利なポジションにつくのが理想のパスガードだと思います。

レッスン終了後は約30分、5分1ラウンド休憩なしでスパーリング。
この日は中学生の参加がなく、会員さんの消耗も激しかったので補強は無しで終了。

来週以降もパスの打ち込みを重点的にやっていこうと思います。

続きを読む

IMG_5320

剛斗館ブラジリアン柔術クラス 2月5日の練習

2月5日の剛斗館柔術クラスには、フルフォースカップ以来仕事で来れなかった一平さんが久しぶりに参加、高校生の竜也も参加してくれました。

レッスンはウォームアップ(ジョグ、サイドステップ、スプロール)、マット運動(エビ、前転、ワニ歩きなど)、そして打ち込みはエスケープに時間を多く割きました。

足交差、サイドポジションからのエスケープ、ノースサウスポジションからのエスケープ、サイドバックからのエスケープ、バックからのエスケープをやりました。どれも大事な技術ですがエスケープの練習は地味なのでおろそかにしがちです。

その後、試合で一平さんが苦しんだスパイダーガードに対するパスガードを紹介してスパー開始。

館長の桂先生を含め8名総当たりで4分スパー。
この日も中学生の拓朗にガチでパスされました。

ほんでスパーを終えた後は補強でワニ歩きを道場内10往復して終了。

IMG_5320 IMG_5322

久しぶりに高校生の竜也とスパーやりましたが強くなってます。
入会当初に比べてスパーも形になってきたし、何より心が強くなったのを肌で感じました。
桂先生に道着もいただいて様になってます。

IMG_5321

 

最近中学生や高校生の成長スピードの早さに嫉妬を感じるようになりました。

続きを読む